ネットショップチャットレディSEO対策SEO誕生日プレゼントパワーストーン自動車

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://rararabit.blog5.fc2.com/tb.php/400-348387b0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ソース(引用元)を明かす効用と弊害

この記事を書いた理由は…

ブログにて記事や主張を書くときに、なぜ情報のソース(引用元)をのせないのかと
聞かれることがたまにあります。
ソースを書くことによって、記事の説得力が増すこと、より多くの読者さんの信頼をえられることは、
凡人の私でも存じているのですが、
それがしたくてもできない状況が、時おりあります。

私が情報源を明かせない理由…
① よい活動を行っている、勇気ある活動を行っている、患者肯定派の方の言論や執筆を、
  邪魔しないように、明かさない。
  過敏症を肯定する良識ある専門家・もしくは進歩的な方がたたかれるのが現状ですので。
  そのすぐれた言論の内容とか、スピーチの内容を、あまり積極的に公開すると、
  その専門家さんにバッシングが行われる可能性がありますので。
  なので、その人たちの活動をじっと見守り、邪魔しないのがベターであると、私は思います。


② 患者さんと合う回数の多い人や、患者さん本人から、きちょうな情報をいただくこともありますが、
  その方がたのお名前を掲載することは、もちろんNGです!!!!
        
③ 図書館に入ることが、少々むずかしい状況にいるので。
  以前読んだ何冊もの文献を、図書館の膨大な書庫のなかから探すことは困難です。
  また、度重なる引越しのために、利用した図書館は5箇所、どこの図書館においてあるかわかりません。
  多いときは、10冊以上まとめ借りし、家事雑用のスキマ時間に猛スピードで読むので、
  1冊1冊のタイトルを覚えていられないのが現状です。内容のみを、頭にインプットするのが精一杯です。

    図書館はたまに行きますが、自分の職業訓練に必要な本を借りに行くので精一杯です。
    図書館を利用したその日から、3日間はのどの甲状腺が腫れて熱を持ってます。
  
  このような状況下で、昔読んだ書籍を見つけ出すのは困難をきわめます。
  また、小学時代に読んだ学者のサイエンス書籍や、高校時代の理科系の文献は、
  卒業生には貸し出し不可と聞きました。さらに、学校の本は古くなると処分されます。
  
④ インターネットで一度見た情報が、後日削除されていて、
  閲覧できない状況が多々あるため。
  有用な情報源が、他の記事にさし変わっていたり、
  他者からのバッシング、もしくは多忙で閉鎖されるHPもあったりするので、
  その当時のデータが参照できないケースもかなりありました。

  調べものをする際は、いくつかのキーワードで絞込みをし、
  しぼりこんだ検索結果の中から、今の課題に必要なものだけをピックアップして、
  必要なヒントや情報を高速で探すので、いちいちどこで見たとか、おぼえていられないことがあります。

  インターネットの情報は、信頼性にかけるとの声もありますが、
  複数(最低でも3~10個、場合によっては100近く)の質の良いウェブサイトを参照すれば、
  隠された真実を読み解くことは、不可能ではないと思うのです。


「患者さんの声の有効性、情報の有益性」  
  また、私たち患者は、べつに学者さんやお医者さんではないのですが、、
  じつは、1つだけ、強みがあります。
  
  それは、日々の闘病生活における、自己の病状の研究です。
  症歴のながい患者さんは、毎日の生活(ときどき、人体実験に匹敵するくるしみ)の中で、
  どんな化学物質が悪さをしていて、どんな環境にいると症状が緩和されるか、
  そのながい闘病経験において、知り抜いています。
  
  私たち患者そのものが、日々の実生活の中で知りうるもの、
  つらい闘病から得た実用的な知識(経験知)は、本で得る情報や、良質なサイエンス番組に匹敵するほど
  価値ある情報ではないかと 私は考えています。。。
  「経験知」の効用については、そうそうたる学者や人文学の権威が、多数書いておられます。

  つらい「人体実験」に匹敵するような日々を送る患者さんの声を、
  耳にしてきた、目の当たりにしてきた私は、
  現場の声も、大切な証拠のひとつ、論拠のひとつであると考えます…。
  たとえ、医療の資格や知識はなくとも、
  私たちは、病気の当事者なので、その証言には重みがあります

  その日々の症状や個々人の対策をもとに、いくつかのケースを参照していけば、
  病状の傾向がよくわかりますし、自分との共通項目・共通の症状であれば、
  私のようなさえない者でも、その傾向や対策が把握できるはずです。

  日々考えながら、アレルゲンや問題の物質に対処をしてゆければ、
  この恐ろしい疾患にも、やや冷静に対応していけるようになるのでは、と思います。

  素人なりにでも、曲がりなりにも、
  いまのひどい現状に対して、なにか有効な手立てはないか、改善点はないか、
  失敗したり、転んだりしつつも、
  過敏症について、根気強く、一歩ずつ、独学をつづけていこうと思います。 
  


  
    
    

 
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規

投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://rararabit.blog5.fc2.com/tb.php/400-348387b0
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

プロフィール

モスカル

Author:モスカル
!〈重要なお知らせ〉
過敏症の署名活動を、4月にていったん休止させていただきたいと思います…!
今まで、たくさんの署名をいただきました、全国のみなさま方、ほんとうにありがとうございました!!!!!
大変申し訳ないのですが、4月末日までに、私どものあて先に郵送していただけますと、助かります。
http://yoriyoriko.web.fc2.com/ のHPに、あて先 および署名用紙を掲載しております。
郵便以外の、メール便などでは届かない場合がございますので、必ず郵送にて送っていただけますよう、よろしくお願い申し上げます。

ご多忙の中、私どもの署名にご協力していただきました皆様のことは、忘れません。一筆一筆のあたたかみを、わすれません。
ほんとうにありがとうございました!!!!!!
↓署名活動のHPです。署名の送り先は、このHPにございます。
http://yoriyoriko.web.fc2.com/
バナー
おかげ様でにほんブログ村・環境ランキング全国19位☆
以前マスコミに出たモスカルです。近所のリフォームで過敏症になり各地で避難生活を送っていた者です。未だに新築やリフォームで苦しんでいます。化学物質過敏症(CS)は誰もがなる病気で、約1200万人が予備軍です。 健康診断オールA、ストレスとは無縁のキャラクターで、特技はジョギングの私ですら、発症してしまったので、大変ショックでした。筋骨隆々の男性でも、元気なお年寄りでも、子供でも、どんな職業の人でもかかりうる病気です。
署名活動の詳細は、母のHPにて。HPはこちらのURLです。 http://yoriyoriko.web.fc2.com/
署名は、ご家族やご友人の分も、代筆可能です☆

☆当ページはリンクフリーです。相互リンクも募集中!
モスカルのメールは
kitune4meiri-past@yahoo.co.jp
☆不動産の方へ…新建材によるリフォームは、過敏症やガンの原因となります。クロスのかわりに、和紙を米のりで貼って下さい。合板のかわりに、乾燥した無垢板をご使用ください。リフォームしてない物件がいまだに見つからず、7年間探しつづけております。

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア

バナー ブログランキング・にほんブログ村へ">

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。